ホーム

ご報告

2010 11/2~7「ロンボク・ギリ島(インドネシア)下見ツアー」 ご報告

2010 11/2~7「ロンボク・ギリ島(インドネシア)下見ツアー」 ご報告

はじめての場所にドキドキ…
きれいな海を満喫し、リフレッシュしてきました!
都会的な便利さはありませんが、だからこそ感じる”そのまんまの自然”でした。

10ロンボク000

↑ギリ・アイル→ギリ・メノ島3キロのミニ海峡横断泳。みんなでゴール!

 

カメと泳いだ!インドネシアの海峡フィンスイマーと泳いだ!
ギリ・アイル→ギリ・メノ島横断3キロのミニ海峡横断泳も、全員完泳。
のーんびり、観光客のほとんどいない素朴な島で、隠れ家風リゾートやコテージでリラックスタイムも満喫。
遅れてきた楽しい夏休み…という感じでした。


ベトナム奄美の旅行手配でお世話になっている旅行社:ワイルドナビゲーションの宮田社長がじきじきに同行してくれました。ロンボク島では、」ダイビング会社(社長の奥様が日本人)が海遊び、横断泳の船の手配など担当。
その中に国内の島と島の間をたくさん泳いでいるスイマー・
エモン君がスタッフとして、いつも海には一緒にいてくれていて、頼もしかったです!
「下見」というナゾな部分も多い旅に勇敢にも喜んで参加して下さった皆様、ありがとうございました!
※詳細は12月19日発売雑誌「スイム」の「OWS情報局」に載りますのでお楽しみに!

<ツアーご参加の方より>
カメとあんな風に、ずっ~と一緒に泳いだのは初めてで最高でした!
フィンをつけて、魚を見ながら暖かい海でゆっくり泳ぐってあんまりやったことがなかったです。
でも、カメの泳ぐ上を、同じ動きで泳いでみたり、いろ~んな熱帯魚のヒレや体の動きを見ていたら、プールでいつも教わっている「体のうねり(バタフライで習う)」や手のやわらかい動きとか、こんな風にやってみればいいのかな…魚の動きのイメージでやってみたら…これかあ!って感じたことがたくさんありました。
海人くらぶの「海で遊ぼう」という精神ってこういうことかな…って私なりに感じました。


2011年もツアー実施の方向です!
今度は”下見”ではないので、さらにパワーアップしていきたいと思います。

現在募集中のお知らせ

関連記事

関連カテゴリ

イベント・合宿

ロンボク