ホーム

ご報告

2017年2月25日 「ロットネスト海峡横断スイム」 ご報告

2017年2月25日 「ロットネスト海峡横断スイム」 ご報告

日本からのソロおふたりは、見事完泳!

それぞれにドラマがありました~

 

 

 

今年はどちらかというと涼しい夏だったというパース。

大会を迎えるその週は天気が良く「ラッキーな年に来たね!」とあちこちで言われたました。

しかし当日、実際は風の波や、後半の南西の潮流にスイマーたちは流されたり翻弄され、トップ選手以外の市民スイマーたちは苦戦した様子でした。

そんな中、高校3年生の長谷川ほのかさんは、女子9位に入る健闘ぶり。

一方トライアスロン、マラソン、ウルトラマラソンもされる田中陽一さんは50歳の記念に「水泳のウルトラマラソンに該当する距離をチャレンジしてみたい」と参加され、10時間以上泳いでの完泳!!

心配された低体温も途中からキックを打つことで復活し、痩せてしまうほどの熱心な泳ぎ込みで培った体力、粘りの賜物!

伴走船の船長たちはもちろんですが、強靭な体力の女性パドラーたちも今年の日本人チーム成功の大きな要因です。


長谷川さんのカヤッカーはドイツからオーストラリアまで1年半かけてシーカヤックで漕破したという冒険カヤッカー(参照:http://www.sandy-robson.com/

本を書くためのクラウドファンディング(インターネットでの目的に賛同した人たちから寄付を募る活動)を呼びかけていますのでご協力を。

この日は、帰りも漕いでパースに戻りました。

田中さんのパドラーは数人に同じみですが来日経験もある、デイヴ。

スイマーから目立つように浴衣を着てのシーカヤック。

「彼女の励ましがあって、途中折れそうになったが、がんばれた」(田中さん)。

マーガレットリバーでのシーカヤックガイドが本職。

270km離れたパースにこの日のためにわざわざ来てくれるほどの熱い女性です。

また来年以降も手伝ってもらえるといいですね。

s2017rotto247.jpg

s2017rotto001.jpg s2017rotto004.jpg s2017rotto005.jpg s2017rotto009.jpg s2017rotto023.jpg s2017rotto026.jpg s2017rotto019.jpg s2017rotto030.jpg s2017rotto027.jpg s2017rotto031.jpg s2017rotto041.jpg s2017rotto044.jpg s2017rotto056.jpg s2017rotto058.jpg s2017rotto059.jpg s2017rotto062.jpg s2017rotto068.jpg s2017rotto074.jpg s2017rotto080.jpg s2017rotto082.jpg s2017rotto086.jpg s2017rotto088.jpg s2017rotto053.jpg s2017rotto094.jpg s2017rotto096.jpg s2017rotto098.jpg s2017rotto100.jpg s2017rotto097.jpg s2017rotto104.jpg s2017rotto107.jpg s2017rotto111.jpg s2017rotto113.jpg s2017rotto129.jpg s2017rotto131.jpg s2017rotto141.jpg s2017rotto142.jpg s2017rotto143.jpg s2017rotto147.jpg s2017rotto151.jpg s2017rotto155.jpg s2017rotto180.jpg s2017rotto223.jpg s2017rotto225.jpg s2017rotto240.jpg s2017rotto242.jpg s2017rotto244.jpg s2017rotto162.jpg s2017rotto166.jpg s2017rotto214.jpg s2017rotto176.jpg s2017rotto248.jpg  s2017rotto183.jpg s2017rotto184.jpg s2017rotto186.jpg s2017rotto187.jpg s2017rotto191.jpg s2017rotto193.jpg s2017rotto195.jpg s2017rotto205.jpg

 

 

18歳でレースに参加したほのかさんは、女子総合9位でゴール!感想をいただきました!

スタートする前は、ちゃんとサンディー(パドラー)と会えるのか、船と会えるのかとても心配でした。

スタートの合図が鳴って泳ぎだしてから、ブイがほとんど見えなくて焦りました。

でも、ロープが終わるところで呼吸したときにサンディーがいてくれて、安心したのとともに、"よし、もうずっとサンディーのこと見て泳ごう!"と決めました。

ヘッドアップでサンディーのことを呼んだときに、向こうも手を上げて合図してくたときは、とても感動しました。

補給のときや、ルートの合図もしてくれて、すごく泳ぎやすかったです。

30分に1回くらいのペースで補給していました。

半分過ぎたあたりで水温が下がって少し冷たいなとは感じたので、キックをちゃんと打つようにしました。

とぎどき海藻が流れてくるの以外は特に害はなかったです。

泳いでるときはなるべく海の底は見ないようにしてました。

サメとかクラゲがいたら嫌だったので。

でもそのせいで、ずっと右呼吸してたので右肩が痛かったです。

あと、天気はよかったんですが、波がたって身体を安定させるためにキックで調整していたので、膝の裏が痛かったです。

船ともサンディーとも分かれてゴールに向かうときに若干迷子になったけれど、コースロープにそって泳いでいたら、緑のゴールマットが見えたので無事にゴールすることができました。

海からあがった瞬間に歓声が聞こえてすごく嬉しかったです。

日本ではできない経験ができたと思います。

☆Facebookでもご報告↓↓

https://www.facebook.com/uminchu21/posts/1429365083754371

https://www.facebook.com/uminchu21/posts/1435271766497036

https://www.facebook.com/rottnestchannelswim/videos/vb.183145998400870/933954183320044/?type=2&theater

https://www.facebook.com/uminchu21/posts/1454745447883001

https://www.facebook.com/uminchu21/posts/1454748897882656

https://www.facebook.com/uminchu21/videos/vb.610137055677182/1455930404431172/?type=2&theater

https://www.facebook.com/uminchu21/posts/1456866551004224

https://www.facebook.com/uminchu21/photos/a.617058984984989.1073741828.610137055677182/1457132504310962/?type=3&theater

https://www.facebook.com/uminchu21/posts/1457986450892234

https://www.facebook.com/uminchu21/posts/1460939843930228

https://www.facebook.com/rottnestchannelswim/videos/vb.183145998400870/1188546037860856/?type=2&theater

https://www.facebook.com/uminchu21/videos/vb.610137055677182/1489203804437165/?type=2&theater    

現在募集中のお知らせ

関連記事

関連カテゴリ

イベント・合宿

ロットネスト